Loading

六地蔵窯 焼締陶

bsvp9

施設名

六地蔵窯 焼締陶

陶芸の焼き締め(やきしめ)とは、陶器の種類のひとつです。
陶器には釉薬という薬を表面にかけて、頑丈にしたり、水モレをさせない為の工程があるのですが、焼き締めの場合は、この釉薬をかける工程がありません。
その代わり窯の中で高温でしっかりと焼き上げられるというものです。(約2週間の火入れ)
窯焚きに使用する燃料は、長い歳月をかけて千葉で成育した赤松。
使用する土は、北大路魯山人も「備前の土は世界一」といわしめた備前の土。
鉄分や有機物が多く含まれていて粘りがあり、羊羹のようにねっとりしているため、成形しやすいという特長があります。その反面、耐火度が弱いため、14日間にもおよぶ窯焚きで長時間かけてゆっくりと慎重に焼き締めなければ、キズや亀裂が入りやすいのです。
備前の土はデリケートであるため、土づくりには非常に手間がかかります。しかし、こうして愛情込めて作られた土だからこそ、焼きあがりがとても魅力的になるのです。
最近の陶芸家の方は、土も業者に頼む方が多いと聞きます。しかし、土づくりからすべてに携わることをこだわりとし、一つ一つ魂を込めて作陶しております。
施設名 : 六地蔵窯 焼締陶
業 種 : 陶房
住 所 : 千葉県長生郡長柄町六地蔵579-1
電 話 : 0475-35-0501
bsvp9

Related projects

No responses

Be the first to comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です